ルーレットの基本ルールをご存じの方も、そうでない方もいらっしゃるかと思いますが、ルーレットの歴史についてはご存じでしょうか?そう、ルーレットの最初の形は18世紀初頭にフランスで作られたのです。歴史家によると、最初のルーレットは発明されて、間もなくしてイギリスへ渡り、イギリスでは「ローリーポーリー」と呼ばれていたそうです。確かにそう言われてみると、ローリーポーリーとルーレット、とても似た響きですよね?

そろそろ、ここら辺で「歴史の授業を受けに来たんじゃない、ルーレットに勝って大金を得る方法を教えてよ!」という声が聞こえてきそうですね。わかりました。ルーレットで勝つ方法について、詳しく見ていきましょう。ルーレットは、いくつかのポイントにさえ注意すれば、すぐにマスターすることができるゲームです。

しかしながら、一つだけ小さな問題があります。もしありとあらゆる戦略を身につけたとしても、結局勝つためには「運」が必要だということです。結局のところ、ギャンブルが誰にでもチャンスがあるアクティビティだと言われるのは、運によって左右されるものだからなのです。

・ダブルゼロのウィールでは勝負しない

ルーレットというゲームにおいて、シングルゼロとダブルゼロという異なるタイプのルーレットが存在します。この異なる2つのタイプが存在する理由や仕組みについて、ここで詳しく説明するのはやめておきますが、とにかくここでは勝つこと(もしくは、負けを減らすこと)が大事なのです。もし、ダブルゼロのウィールでプレイするのであれば、カジノ側があなたに勝つ可能性が高いことを心に留め、なんとかして負けを回避できるよう最善を尽くしましょう。

・何があっても焦らない

カジノ側は当然ですが、プレイヤーであるあなたを焦らせようとしてきます。大音量で激しい音楽を流し、合理的な判断ができないようにして、闇雲にプレイさせようとするのです。このような罠にかからないためにも、カジノよりも賢くありましょう。余裕を持ってプレイし、頭脳をフル回転させてチャンスをつかみとるのです。

・伝説のマーチンゲール法を用いる

「マーチンゲール法」というのは聞いたことありますか?これはアウトサイド・ベットでしか使うことができないのですが、それでも大金を勝ち取る素晴らしい方法といえます。基本的には、この方法を用いれば。ほぼ50%の確率で勝つことができるのです。緑の0のスポットの分だけ、50%からやや確率は下がります。

ただし、もしマーチンゲール法を完璧に身につけようとするならば、少しだけ注意して下さい。というのも、この方法を用いて連続で何度も負け続けた場合、一気に多額のお金を失ってしまう可能性があるからです。

・決して無理して背伸びをしない

この最後のアドバイスは、絶対にどんな時でも心に留めておいて下さい。一歩カジノに足を踏み入れると、おそらく周りを取り囲む豪華な品々に魅了されることでしょう。そして金持ちであるかのように振る舞わねばと感じてしまうかもしれません。しかし、そのような企みにまんまとはまってはいけませんよ。100ドルもっていたとしても、決してその10%以上の額を賭けてしまわないようにしまし